メニエール病とは耳の病気|早めの治療が大切

先生

そのめまいの原因は

nurse

メニエール病とは、難病に指定されており、完治が難しいとされています。病気が慢性化すると、治療もそれだけ長くかかってしまいます。ですから、早期発見がとても大事なのです。めまいを得意とする医療機関がありますので、必ず受診しましょう。

View Detail

メニエール病について

doctor

この病気の特徴

メニエール病とは耳の病気の一種で、主な症状としては耳鳴り・めまい・難聴が挙げられます。耳の構造は三つのエリアに分けることが出来ます。内耳(耳穴の入り口から鼓膜まで)・中耳(鼓膜から蝸牛と呼ばれる渦巻き状の器官手前まで。ただし耳管は含まない)・内耳(主に蝸牛部分と三半規管・耳石器)の三つです。メニエール病とは、このうちの内耳部分にリンパ液が増えることによって起こる病気です。そしてリンパ液の増える場所や量により症状が違うという特徴があります。蝸牛という器官にリンパが増えると、めまいは感じず耳の詰まりや耳鳴りを感じます。また蝸牛のリンパの増え方が強いと、難聴になることもあります。逆に蝸牛ではなく三半規管と耳石器にリンパが増えると、めまいを感じます。両方に増えれば当然、めまいも耳の聞こえが悪くなることも両方起きます。

もしなってしまったら

メニエール病とは難病に指定されている病気でもありますが、病の初期なら早期治療で完治できる望みがあります。まずは、医療機関で正しい治療を受けるようにしましょう。まずは、薬を飲んで吐き気などを抑えるところから始まります。吐き気がかなりひどい場合には、点滴などで薬を摂り入れる場合もあるでしょう。また、メニエール病は心の不調が原因となり発生する場合もあります。そのため、精神安定剤などが処方されることもありますが、きちんと飲むことで症状の改善が期待できます。これらの服薬治療に加え、生活環境の改善や十分な休息が症状の改善には欠かせません。効果的な治療方法は人それぞれなので、まずは病院で医師に相談し、自分に合った治療方法を教えてもらいましょう。

早期回復が期待できます

flower

診療の際に、医師に自分のメニエール病の症状を正確に伝えることで、病気の早期回復が期待できます。日頃から症状を紙に書きだしておくという工夫をすることが、大きなメリットにつながります。自宅でも取り組めるストレス解消法は、時間や天候に関係なく取り組めるため、人気があります。

View Detail

内耳の構造と病気

man

メニエール病はめまい・耳鳴り・難聴を主な症状とする病気です。メニエール病の原因は、内耳のリンパ液が異常にたまることによって水ぶくれになることが考えられています。リンパ液の蓄積で血液の流れも悪くなって、偏頭痛がいっしょにおこることもあります。

View Detail

Copyright© 2016 メニエール病とは耳の病気|早めの治療が大切All Rights Reserved.